fc2ブログ
御在所岳中道「下山」記

ちょっとおー、皆さん。山登ってますかぁー。
穴埋め記事で、我が家の御在所岳「下山」記を報告します。

10/9(日)楽しいオートキャンプ
 おもちゃ屋でやっている月1回のカードゲーム大会に、長男がどうしても出なければならないと言う。
 昼出発とする。
 四日市IC付近に、定番の渋滞は今回なし。スムーズに湯ノ山温泉へ。
 大昔行ったことのある、確か「中小企業の希望荘」というスゴイ名称の日帰り温泉がある場所を記憶していたので、そこに直行。場所は変わっていないが、「希望荘」に名称グレードダウン。温泉に入るのに、斜めの乗り物に乗らねばならず、けっこう時間をくう。安いのは、家族連れにはありがたかったが。
 オートキャンプ場到着。
 ところがである。実は、この日、キャンプ道具を車に積んでいるときに、私が腰をグギッとやってしまった。腰痛なんて他人事と慢心の心を持っていた私が、とうとうやっちまった。キャンプ決行か危ぶまれたが、とりあえず出発することにはした。
 腰痛の私が動くことができないので、子どもたちがいつになく動いてくれた。片手に缶ビールを持ちつつ、あれやこれや口先だけの指示を飛ばす。
 キャンプ設営後は、楽しく過ごす。キャンプは、やっぱり秋に限る。
 ダッチオーブンで焼くピザは、パリッとして絶品。親の口にはほとんど入らないが。
 BQ、定番の焼肉はするが、我が家の肉の量はきわめて少ない。トンちゃんが多い。
 秋刀魚は絶品。生タコを炭火焼するとじつにウマイ。酒が進む(そうでなくても進むが)。
 今回の〆はトン汁と、焼餅。たまらなくウマイ。
 秋キャンプのいいところは、焚き火が心地よいこと。二束を盛大に燃やす。

10/10(祝)御在所岳中道「下山」
 御在所岳ロープウェーで一気に山頂へ。
 このロープウェー、麓駅と山頂駅の間に支柱はたったの3本だったように思う。おまけに7人乗ればほぼ満員の小ささ。とてつもない高度を進むので、かなり恐ろしい。下を見てはいけないと思いつつ、怖いもの見たさで見てしまう。
 山頂付近は、大勢の人。写真でしか見たことのない山ガールの人々がワンサカといる。
 我々の家族は、中道の尾根を下山することにする。
 これがキツかった!登りにはよいだろうが、下山向きではなかった。
 子どもたちは、かなりビビッている。腰が痛い私も、ヘッピリ腰。ロープにすがって下りるところがけっこうあり、時間を食う。
 途中、地蔵岩、おばれ岩などの見所があったが、そんなのはスッと通過。とにかく下りるのに、たまならいものがあった。
 下山の翌日から、私は接骨院通い。とほほ・・・       
 


2011.10.22 Sat l 2011 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿