FC2ブログ
セカンドであれこれ

【トップはこうやって登るんだな】

1年たてば
いつもの仲間はクライミングを始めて、およそ1年。
本日の南山ゲレンデでは、すべてのルートでトップを引いていただいた。
その意欲に伴う急成長ぶりは、尊敬に値する。
やる気のある人と登るのは、こちらも楽しくなってくる。
さらに、本日は2名の方も加わり、これまた楽しくなってくる。

ダブルザイルの振り分けだ
写真は、トップ氏の華麗なお姿。
左右にザイルをきれいに振り分け、理想的な流れ。
私なんぞは、よく2本を交差させてしまい、危険な限り。

セカンドでジタバタ
本日は、セカンドということで、普段登らないところにも挑んでみた。
ありましたね。
最右ルートとジェードルルートの間に、すっきりとしたフェースルート発見。
しかし、セカンドだと安心感からか動きが雑になり、こりゃダメだの数歩あり。

長距離系だな
どうも、自分の好みのクライミングは「長距離系」みたいだ。
10aだ、10bだと難度を追求するのも、もちろん楽しい。
しかし、それよりも充実感を感じるのは、長い距離のクライミングができたとき。
穂高だ!剱だ!
大きな山の中でのクライミングには、血が騒ぐ。
2019.05.18 Sat l 2019 l top