FC2ブログ
前半の部終了

【黒部・水平歩道。写真真ん中あたりの人物が、お分かりになるだろうか】

よく歩いたなあ~
今年は、6月戸隠連峰西岳を皮切りにして、7月白馬岳、8月剱岳八ッ峰、10月黒部下の廊下と、よく歩いたなあ~。
少々残念なのは、9月の南ア深南部に参加できなかったこと。
これさえクリアしたら、パーフェクトだっただけに、少々心残り。

水平歩道
どの登山も充実し、楽しかった。
これも、一緒に登ってくださる方あってのこと。
感謝、感謝、とにかく感謝。
その中で一つ、写真にある水平歩道がよかった。
断崖絶壁に延々と続くオソロシイ道を、よく歩いたもんだと感慨にふける。

高熱隧道
この水平歩道を歩くにあたっては、「高熱隧道」(吉村昭著)は必読の書である。
実際に歩いた後読んでみれば、随所に出てくる地名が実感を伴って思い起こされる。
深く切れ込んだ様相が壮絶な志合谷、折尾谷。
今回通過したときも、トンネル内に熱気がこもって異様な空気の仙人谷ダム。
「泡(ホウ)雪崩」のすさまじい威力で宿舎が500m以上飛ばされて、たたき付けられた奥鐘山西壁。
登山で「体」はヘトヘトになり(3日後まで足の筋肉痛)、さらに文学で「頭」も刺激を受け、心身ともに満足ですな。
山に関する文学は知的好奇心も刺激して、たいへんよろしい。

後半戦に向けて
さて、来週に迫った「いびがわマラソン」。
我が脚力の試金石となる。
完走を果たして、積雪期登山やクライミングにつなげたい。
岩・雪・氷、登攀すべし!
2018.11.03 Sat l 2018 l top