春爛漫の酒飲みラン

【質素ながらもヨロコビの酒宴】

仲間とのランはいいねえ~
10時半、JR定光寺駅をランでスタート。
今回も、笠原の三千盛酒造まで10kmちょいのルートなので、距離に関しては気楽。
道々、楽しい会話でトボトボ走る。

まさかのサミッター
目的地に着けば、いつもの酒宴。
写真のような質素な宴席で、酒を酌み交わす。
実に、楽しい。
春爛漫、走った後、真昼間からの酒ほどウマいものはない。
さて、酒飲み同士の会話の中から、やけに「キタカマ」「キタカマ」という単語が聞こえてくる。
もしや、「北鎌」では?
問うた私に、その方は
「なぜ、北鎌が分かるのか?」
と、問い返し、後は、その方の来歴に話がおよぶ。
恐れ入りました!!
まさか、ここに、日本を代表するあの大学のパイオニアワーク登山を実践された方がおられたとは!
そうなれば、酒の席での話は実におもしろすぎる。
チョモランマの顛末。
7000m級未踏峰初登頂の顛末。
2018.04.04 Wed l 2018 l top