FC2ブログ
常念岳


【よく晴れた稜線】

久しぶりの夏山合宿でした。
朝3時20分に家を出発。しかし、昨日の中央道通行止めで、19号は大渋滞。4時集合であったが、50分も遅れてしまった。
即座に市役所を出発して、歩き始めは8時50分であった。
アスファルトの道を約1時間かけて歩く。
久しぶりに荷物が重い。
いつも、どうして1泊2日なのにこんなに重いのかと思う。
沢に沿って、約4時間のコースを5時間かけて歩く。
胸突き八丁通過。
ここから階段をよじ登るようにして、一気に高度を稼ぐ。その後に最終水場。
ここで、水を全体で12L持ち上げる。
6Lを背負うが、久しぶりの荷物で、身長が縮むくらいの重さとなったところに、ジグザグの急登であり、1時間コースを2時間かけて登る。
登り切ると、北アルプスの全貌が広がる。槍ヶ岳も最高の状態で見える。
翌日 3時40分に起床、 満天の星空で最高の天気となった。
見上げれば、常念岳までの道が青空の向こうまで続いている。
がむしゃらに登り、6時45分に常念岳頂上に着く。
15分後に下山し、8時10分にテント場に戻る。
朝食及び、重くって持って帰りたくない食料を食べまくり飲みまくったが、最終水場から背負っていった水が6L以上もあまってしまった。
10時にテント場を後にする。
一気に下山する。
7時間かけて登ってきたルートを4時間で下山した。
                 [渡邉・記]
2017.08.26 Sat l 2017 l top