爽快な山走り

ひさびさに、広和木材から根ノ上高原に上る山道を走ってきた。
往復、1時間43分。
この年末は好天が続くとともに、例年にない暖かさ。
大変気持ちのよい走りであった。

さて、この年末は読書三昧。
半沢直樹シリーズ4冊が、ことごとくおもしろ過ぎる。
3年ほど前の「倍返しだ!」は、一世を風靡したキメ台詞。
しかし、半沢氏の真骨頂はそこではない。
倍返しされた相手は自分のことをさておき、氏を逆恨みして報復に出る。しかし、それを凌駕してさらに勝利する痛快さ。
さらに、「登山の運動生理学とトレーニング学」もおもしろい。
15年ほど前に出版された「登山の運動生理学百科」も読み応えがあった。
今回は、その内容が一新され、さらに興味深い内容がメジロ押しである。
ああ、今夜も布団に入ってからのゴールデン読書タイムが2時間になりそうな予感。
 
2016.12.30 Fri l 2016 l top