走りを十分に堪能いたしました
DSC_0111_convert_20161204171351.jpg
【のどかな会場風景】

エイヤッで出発
昨日のクラック登りで全身バキバキ。
モチは↓↓↓
ここは、ひとつエイヤッと気合を入れて会場に向かった。

本日の大会は、尾張旭市にある森林公園でフルマラソンを走ろうという企画である。
1周約5.2kmを8周+αの周回コース。

1周目
広葉樹の森林の中、爽快に突っ走る。

2周目・3周目・4周目
何がなんやら。
ほとんど記憶なし。

5周目
何周目かを数えるのは、大会本部からもらった輪ゴム。
それを手首にかけ、1周ごとに外していくシステム。
5周目ということは、残った輪ゴムは2個。
ここまで数が減ったことに、密かなヨロコビを感じた。

6周目
同じところをグルグル回っているのは、けっこう精神的にツライ。
考えることは何もなくなったので、自らのロシア名を考案。
その名も「クタビレンコ=アルキスキー」。
上り坂は走っても歩いてもさほどスピードは変わらないので、いっそのこと歩きにしたことが名の由来。

7周目
ああ~、もうダメ!
心身ともにツラさの極限。

8周目
・・・・ゴールゥ。
走りを十分すぎるほど堪能してしまいました。
          [藤田・記]
2016.12.04 Sun l 2016 l top