FC2ブログ
山はいいね~

【弥勒山山頂から濃尾平野を望む】

弥勒山とは
岐阜・愛知両県境を通る東海自然歩道上の一ピークである。
標高は437m。
山頂に至る道は自然「歩道」というよりは、完全な「登山道」と言いたくなる道で、かなりのアップダウンがあった。
今回は、電車利用でこの山に登ることにした。

定光寺
雨上がり、無人の定光寺駅で下車。
今は廃墟となった千歳楼前通過。滅びゆくものに一抹の哀愁を感じつつ、登山スタート。
JRの線路下を通過すると、しばらくは小沢沿いのジメジメした道が続く。
玉野園地なる御嶽神社境内を通過。
自然林の中、数々の小鳥の鳴き声が心地よい。
二度目の舗装道に飛び出し、桧峠というところまで、トボトボ歩く。
再び、「登山道」になると、かなり強烈な階段登りにシゴかれる。玉の汗。
時折現れる、比較的平坦な道は実に気分がよい。
道樹山(429m)通過。

弥勒山
ちょうど3時間歩いたところで、弥勒山頂到着。
展望が実にすばらしい。
足下に高蔵寺ニュータウン。
名古屋の街が薄ぼんやり見える。
本日は曇ってハッキリ見渡せないものの、濃尾平野の広さを実感。

そして誰もいなくなった
気づいた時には、あれだけたくさんいた人々が誰もいなくなった。
いつしか晴れ渡った空の下、静かな山頂でのまったりとした時間が心地よい。
我々も、下山することとしよう。

高蔵寺
下山開始後、あっという間に林道に飛び出す。
春日井市民の皆さんだろうか?けっこう大勢の人とすれ違う。
林道を下りきったところが、都市緑化植物園。
とても美しい公園である。山から下りてきた場違いの服装が気恥ずかしい。
細野バス停(1時間に3本程度、高蔵寺駅まで300円)をめざし、高蔵寺ニュータウンを1kmほど歩く。
どの家も立派な造りで、小ぎれいな街並みに「すげ~、すげ~」を連発。

本日の主目的
高蔵寺駅到着。
まだ、3時前である。「開いているだろうか?」は杞憂に終わり、駅構内にある焼き鳥屋を発見。
迷うことなく突入。迷うことなくビール。迷うことなく焼き鳥。
大汗をかいた後なので、ウマい!に決まってる!
心地よい酔いの中、山はいいね~と、しみじみ思った。

参加者/藤田・渡辺
コースタイム/定光寺駅9:32→弥勒山12:30着13:20発→都市緑化植物園14:20
               [藤田・記]
2016.05.08 Sun l 2016 l top