FC2ブログ

佐藤君達と11日に登る計画が当日の悪天候で中止となったため、本日12日1人でトレーニングを兼ねて登って来ました。
鳥越峠への登山口にいきなり風倒木が道を塞いでいたので、先ずはそれを引きずり出して駐車スペースの下へ移動する事から本日の登山は始まったのでした。
先日の強風でかなり枝が落ちていると予想されたので、その除去をしながら登ることにしました。

峠から上部は紅葉の真っ最中で、美しい景色を眺めながらの脚力増強&連続心肺負荷状態行動でした。
が、まだまだ自分のイメージしている所の60%ほどです。

連休最終日で、登山者は小屋の前で休んでいる人も含め50人程と出会いました。
小屋の前で登山者の皆さんに向かって「この小屋の維持管理をしている山岳会の者ですが、ここまで28年もの間傷つけず大切に使っていただいてありがとうございます!」と一席ぶったら、目の前に多治見労山の会員さんが2人おられ「この小屋の事を話しながら登って来たところでした」との事、うれしい出会いでした。

しかし!小屋の屋根と支柱にペンキが塗られていて、その色が実にセンスのない、外壁の色とも全く完全に文句無しにミスマッチの朱色に近い”赤”!!!
それを見て直感的に「この小屋はこれで大切にされなくなる、、、、」でした。
何とかしないとイカンですこれは!! 
紅葉の赤は実に美しかった。頂上小屋の屋根のペンキは恥ずかしいほど醜い色だった。

天気は朝10時頃から曇りはじめ、午後は天狗の頭付近から日差しは無いもののまずまずの天気でした。
この時期3時を過ぎると急に光が弱くなり、日の短さを実感させれれます。秋の山ですね。
これで7月の市民登山から3度同じコースから登りました。次は11月28日・29日の小屋仕舞い登山に参加します。

〇10月12日 〇参加者:宮下征夫 〇天候/9時頃まで晴れ。その後曇り
<コースタイム>
◎自宅発05:20 鳥越峠登山口駐車場06:10 同出発06:20 鳥越峠06:55 大判山07:50
天狗の頭09:00 前宮道分岐10:13 恵那山頂上10:55 頂上小屋11:10 同出発11:40
天狗の頭13:00 大判山14:13 鳥越峠15:13 登山口15:45 自宅16:50



2015.11.03 Tue l 2015 l top