FC2ブログ
奥三河の岩稜帯にシビれたぜ

【瀬戸岩/高度差50m以上はありそう】

鳳来寺山は奥三河の名峰である。
実に味わい深い山域である。
今回は、地元山岳会の方の案内で「棚山ジャンダルム」なる岩稜帯を登りに行った。
7:00鳳来寺山麓の笠川P集合。
今は廃墟となったブッポウウォールを左に見つつ、車で北上。
副川というところから棚山高原に登る尾根に取り付いた。
大汗をかいてしばらく登ると尾根は細くなってきた。、
両側がスッパリ切れ落ちているところでは、ひさびさの緊張。
目前に「棚山ジャンダルム」が見えてきた。
確かに、形は「本家」のジャンダルムそのもの。
ザイルをフィックスして慎重に通過。
他にもいくつか岩稜があり、いずれも不安定な岩質にビビる。
12:30に笹で覆われた棚山高原着。
すぐに東海自然歩道に飛び出し、大休憩。
暑いくらいの晴天に、しばらくまったりとした時間を過ごす。
瀬戸岩なる「名所」を見学。
岩の上に立てば、その高度感に〇〇〇〇が縮み上がった。
東海自然歩道を歩き、鳳来寺山を目指したものの、玖老勢(くろせ)峠に着いたところで、激坂の登り返しに意欲減退。
峠から下山開始。
春爛漫、ツツジの花を愛でながら、しみじみしとした山行ができた。
                               [藤田・記]
2015.03.30 Mon l 2015 l top