あなどりがたし北夕森山

【先頭はけっこうくたびれる】
参加者/北野・濱島・藤田
タイム/中津川6:30-登山口8:00-12:00標高1400m地点13:00-14:15登山口

登山口まで2WD車では苦しいだろうということで、濱島さん4WD車でアプローチ。
これが正解だった。
車の腹底を擦り、「亀」になりかけたところで何とか登山口着。
定刻通り出発。
すぐに本格的登山道となり、沢沿いの道を進む。
さっそくワカンなしで進めない積雪量。
いきなり盛り上がってきてしまった。
おまけに昨日の雨のせいだろうか、表面5cmほどが固く締まりその下に柔らか雪の状態。
一歩踏み出すとまず固い雪で一歩分、次にズボッとはまりまた一歩分と、「一粒で二度おいしい」歩きを堪能してしまった。
終日降ったり止んだりの小雪がウスラ寂しい。
枝尾根に出たものの、ことのほか時間を食い、12:00に頂上まであと200mの標高差を残して敗退決定。
おもむろにツェルトを被り、ガスを焚いて昼食。
佐藤さん差し入れの「年越しそば」が五臓六腑にしみわたる(ありがとうございました)。
雪の上の歩きで、よい勉強ができました。
                  [藤田・記]


2014.12.30 Tue l 2014 l top