fc2ブログ

【プロの登り】

 私にはクライマーとして極めて致命的な腰の持病が三つある。難病たるがゆえ、その根本的治療は困難を極めている。
 一、「逃げ腰」クライミングに向かう朝、発症しやすい。
 二、「および腰」取り付きからルートを見上げたとき、発症しやすい。
 三、そして、これが最も悩みの種である「へっぴり腰」。核心部になると発症しやすい。
 これら難病を克服できないため、私はいつまでたってもヘボクライマーである。
 今回は、プロクライマーを招いて、笠置クライミングエリアで講習会があるというので参加した。KCC主催。
 さすが、プロ!鑑賞に値するムーブの連続と、拝聴するに値する語りに目も耳も奪われた。
 私はといえば、前述三つの腰の持病が合併症として現れ、いかんともモチがあがらない。プロの登りと語りに満足してしまい、ほとんど登らずにいた。まあ、耳学問にはなったかなあ~。
                    
 
 
2012.11.04 Sun l 2012 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿