FC2ブログ
梅雨の合間に

【本日のタタカイの場】

うれしいね
晴れなら瑞浪。
雨なら岡崎。
天気次第で、どちらか分からないけど意欲的な人達が5名も参加してくださった。
うれしい~。
ありがたや~。

剱だ!
皆さん、いいぜぇ~。
夏の剱。
アルパインクライミング!
八ッ峰を、みんなで登ろうぜ!
うれしいね~!
ワクワクする。
写真は、本日の「悶絶」の場。
2019.06.15 Sat l 2019 l top
見よ!これがココヘリだ!

【重量約20gのお守り】

単独行には必携だな
今年の夏も暑そう~。
平地を走るのは耐えがたい。
そこで、富士見台や恵那山辺りに涼を求めて、単独で走りに行くつもり。
そんなときは、ココヘリをザックに忍ばせておこう。

どうなるのだろう?
さて、そこでふと疑問が湧いてくる。
何人かで山に登ったときのこと。
ココヘリ子機を持っている私の事故でSOSを出したら、即刻ヘリコが飛んできてくれるだろう。
しかし、ココヘリ子機を持っていない同行者の事故だとどうなるのだろう?
私が、SOSを発信してもよいのかな?
非情な現実を考えると、年3650円が安く思えてくる。
2019.06.08 Sat l 2019 l top
事故を起こさない

【事故現場に素早く登り返せ!】

救助技術を学ぼう
新潟県新発田市というところであった全国救助技術交流集会に、参加してきた。
北は北海道、西は岡山から、各県連で救助に関わっている皆さんが集結した。
私は、事故はイヤだなぁと常々思っているので、2日間の日程の集会に参加することにした。

登り返せ!
初日午前は、登り返し競技。
体育館の天井に吊り下げられたザイルを登り返すタイムを競った。
高さは、10m弱。
ザイルさばきの巧みさと、器具の習熟具合が試される。
私としては、まあまあかなのタイムであった。

DSC_0306_convert_20190601135124.jpg
【腕骨折、ありうる事故だぜ】

事故は起こらない・・・?
事故・ケガもあるのが山。
分かっちゃいるけど、何の手も打ってないし、学習も怠っている自分を反省。
心のどこかに、「まあ、事故なんて起こらんしぃ」という慢心がある自分を反省。
午後は、山で起こりうる出血・骨折などの処置の仕方を学習。

ココヘリ
とにかく、今回は様々な情報が得られる。
その一つが、ココヘリ。
行方不明というのは、残された家族を精神的だけでなく、経済的にも路頭に迷わせる。
7年後にしか、退職金が支払われないことがありうるらしい(失踪者扱いとなるため)。
その間、ローンなどの債務は継続。
何となく知ってはいたが、すでにココヘリに入っている人に、なぜココヘリなのかの理由を聞いて納得。
速攻、私も入ることにした。
ましてや、単独行の方には絶対おススメ。

「2ねん2くみ」
本日のお泊りは、廃校を利用した宿泊施設。
私は、「2ねん2くみ」に泊まった。
当然、夜遅くまで全国の皆さんと酒宴。
ここでも、様々な刺激と元気をもらった。

DSC_0321_convert_20190601135148.jpg
【見よ!これが杉滝岩だ!】

暑さとの葛藤
2日目は、杉滝岩というところを登った。
なかなか興味深い岩だった。
初見で登るというのは、実にワクワクできた。
しかしだ、しかしである。
暑くてタマラン!
2本登ったら、ギブアップ。

永遠の新潟県
実り多い学習ができた集会だった。
正午過ぎには、現地発。
出発したのはよいものの、長い、とにかく長い。
新潟県というのは、とにかく長い。
永遠に新潟県が続くのではないかと思えるくらい、長かった。
妙高山を間近に見たときは、ホッと一安心。
ようやく、長野県。

県連に還元
岐阜県連の救助隊関係の皆さんとも話し合った。
事故があったとき、対応できるだろうか。
クライミングや沢登りでは事故が起こるけど、ハイキング程度なら事故は起こらないという希望的楽観論はないだろうか。
事故があった場合、現場にいる人が現場にあるモノで、何とかしないと!
大人数を動員しての遭難救助は、まずありえんだろうな。
そこで、今回学んだことを県連に還元するにはどうしたらよいか考えた。
場所は、瑞浪市の屏風山。
想定は、ハイキング中に足首を捻挫した事故者を、車が入るところまで運び下ろすこと。
重さと暑さに悶絶し、だから、事故は起こしてはならんと、「体で」学びましょう。

2019.06.01 Sat l 2019 l top
よっしゃぁ~、クリック合戦勝利!

交流会、おそるべし!
昨日まで、新潟県新発田市であった全国救助技術交流集会に行ってきた。
う~む。
何とか、せんと!
全国の仲間と交流して、チョ-強烈な刺激を受けた。
後日、詳細を報告したい。

クリック合戦、勝利!
そして、本日20:13!
いびがわマラソン、クリック合戦に勝利!
よっしゃあ~、秋のフルマラソンに向けて体力向上のモチベーションが↑↑

2019.05.27 Mon l 2019 l top
成果あり!

【伊木の岩場ゆうのんは、こんな感じ】

うって、変わって涼しかぁ~
先週の南山ゲレンデは、暑くて暑くて、もうたまらんかった。
しかしながら、本日、伊木はまったくの快適状態。
風が終始、強く吹き、快適~。
でも、それより、何より。
新たに一緒に登ってくださる方参加が、何よりうれしい。
仲間に感謝!

よっしゃあ~
この冬、瑞浪でがんばった成果あり!
実に、確信を持って一歩・一歩に立てました!

さて、来週
土日で、新潟県新発田市というところまで、遭難救助の勉強に行こうと思う。
県内の意識高い系の方たちが同行くださり、心強い。
もしものときのために、対応できる技量を高めたい。
事故は他人事ではない。
2019.05.19 Sun l 2019 l top