FC2ブログ
効果的トレーニングを考える
20181216_mizunami-003[1]_convert_20181223101018
【核心の一歩に向けてビレイ】

登山のための効果的トレーニングに関して、ランク付け。

<第三位>歩荷トレ
山に登るための下半身が、直接鍛えられますな。
山に登るとは、単純明快に脚力。
約30kgを背負って歩けば、かなりの負荷。
大腿四頭筋・腹筋・背筋などの大きな筋力はもちろん、腰やひざの周りなどの小さな筋肉も悲鳴を上げる。
中津川市内では、中津高校近くの旭ヶ丘公園あるいは東小からお寺に向かって伸びる急坂(密かに「卍坂」と命名)がトレーニングの適地。
ただ、難点は①大きなザックを背負っていると異様?②単調でモチベーション下、③苦しい。

<第二位>ランニング
〇〇大会に向けてという目標があると取り組みやすい。
あるいは、ラン仲間を作ること。
走る脚力と登山の脚力は、相通じるものがあると実感している。
ただし、トレーニングジムにあるランニングマシンは、脚力とはちょっと違うんではないかと感じている。
外で、長い距離を走ること!

<第一位>登山
登山のための最上のトレーニングは、登山そのもの。
それも、テント1泊以上の装備を担いでの登山がよろしい。
ようするに、あーだこーだ言う前に、楽しく山に登るべし!
気合の入った山仲間に感謝。
2018.12.23 Sun l 2018 l top
一気に決めるぜ!
DSC_0271_convert_20181222154550.jpg
【あこがれの峰メツモ6054m】

頼もしい限り
先週に続いて、瑞浪クライミング。
まだ、クライミングを始めて間もない方が、率先してトップロープの支点を作ってくださる。
理論・実践とも着実に力をつけていかれることに、頼もしさとやりがいを感じる。
とにかく、クライミングは間を開けてしまうと忘れてしまいます。
身に着けるべきことは、一気にやっちまうべきです。
本日は、新ルートとして「秀則コーナー」。
ステミングの技で挑みたいルートである。
両足を突っ張る異様な姿勢で、太もも筋パンパン。
それが、また充実のパンパン。

夢想
写真は、四川省にそびえる未踏峰。
この地域にいくつかある未踏峰の一つである。
標高的に、6000mチョイならそんなに日数を必要としないような。
それより何より、その山姿のすばらしさ。
右側の稜線をたどっていくのがいいのかなあ~。
本日もクライミングで疲れた全身の疲労感を感じつつ、山の本を見ながら夢想し、プレミアムモルツ。
うめぇぇぇぇぇ~。

2018.12.22 Sat l 2018 l top
意欲的に続く

【展望台岩からの遠望。右奥は瑞浪市街】

楽しい!
先週の南山ゲレンデに続いて、今週は瑞浪の岩場。
浅いクラックのルートが、実に楽しい!
私は、スラブを使ってズリズリ登るダマしダマしの仕草。
しかし、仲間がレイバックでみごと決めた!
私も、そのマネをしてみる。
おもしろい!
このルートは、レイバックで登るとおもしろいのだ~。
ありがとう!
2018.12.09 Sun l 2018 l top
うれしい、素直にうれしい

【うれしいときには、プレミアムモルツ】

意欲ある人
猛暑の夏は登れるわけがない。
9月は長雨であった。
では、なぜ10・11月にクライミングがゼロであったか?
本日、約半年ぶりにクライミングの機会。
場所は、南山ゲレンデ。
完璧に、うーん、ほんとに完璧に、クライミングの動作忘れてます!
でも、意欲ある人のおかげで何とか登ることができた。
感謝!感謝!これまた感謝!

アルパインへの夢
アルパインクライミングというのは、本当にキビシイ!
まず、その仲間づくりが。
本日参加の有望新人(何と本日が外岩5回目)は、次の夏に、八ッ峰トップをはりたいと言ってくださる。
嗚呼、八ッ峰、たまらんぜ。
意気に感じる!
私のつたないノウハウをそれまでにお伝えせねば。

充実の一杯
こんなにウレシイ日は、当然プレミアムモルツ。
こんなにウマいものはない!
2018.12.01 Sat l 2018 l top
楽しい酒
DSC_0267_convert_20181209172637.jpg
【貝月山への気持ちのよい登山道】

前夜祭
元気な山岳会の山行に参加させていただいた。
明日は、貝月山に登ろうということで、その前夜、一杯やった。
場所は、その麓の避難小屋。
この仲間との飲み会は楽しくてたまらないぜぇ。
ムズカシイことは、全然なし。
ただ、純粋に山が好き。
いい人たちだねぇ~。
ひさびさに山での宴会が楽しすぎて、途中で「撃沈」。

1234m
貝月山の標高は覚えやすい。
翌日は、総勢30名以上の皆さんで貝月山に登った。
気持ちのよい登山道、そして頂上からは琵琶湖遠望など、よい山でした。

2018.11.30 Fri l 2018 l top